オリジナルパーカーの生地選びのコツとその注意点について

パーカー

難点の多いアイテムパーカー

お洒落難易度が高い着こなしを求められるアイテムのひとつがパーカーです。パーカーの使い勝手の悪さは難点でありますが、まず第一に時期を選ぶアイテムだということがいえます。冬にインナーとして利用し、厚手のダウンやブルゾンをアウターとして着るのなら重宝できるのですが、それでも真冬はアウターのダウンやブルゾンのジッパーを開けて寒空の中いたくありませんよね。
第二に、暖かい時期に1枚物として着るにはあまりにもラフであり、部屋着感が出てしまいがちでほかのアイテムで、ラフさをごまかす必要があります。第三に、インナーで着るには厚手のアウターが必要で、ジャケットなどを合わせると、たちまち腕がパツパツになってしまうはずです。第四に、コーディネートの苦労もさることながら、洗濯も面倒なのも忘れてはいけません。
重宝するのが、冬場になりますが、洗濯をするとかさばるだけでなくトレーナーとは違いフードがあるために、干すのに人手間がかかります。ハンガーで吊るしてもフードの付け根部分が乾きにくいです。そのためにトレーナーとは違って一日余計に干さなくてはいけなかったりと、難点ばかりあげてしまいましたが、パーカーは部屋着としてはリラックスできて非常にいいし、女性が着ているとやけにかわいく見えますよね。

更新情報

  • 日焼け防止通気性抜群夏場はこれを選ぶべし

    パーカー愛好者としては、パーカーについて語らずにはいられません。パーカーは春夏秋冬問わず、沢山のデザインがあります…

    more

ニュース一覧

TOP